夜型人間とサマータイム

以前に記事で

人には朝型人間と夜型人間の方がいると

お話しました。

この朝型人間と夜型人間、

悲しいことに遺伝子で決まってしまうことが

多いんです。

朝型は、早起きが苦ではなく午前中は調子がいいが、

夜になると人よりも早く眠気を感じやすい人。

夜型は、就寝できる時間が遅く、その分午前中はあまり調子が

よくない人です。

 

サマータイムって?

 

夏は日照時間(太陽が出ている時間)が長いので

1時間分、時間を進めて

1日のサイクルを1時間早めることです。

日本では東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が

安部首相にサマータイムの導入を要請しました。

このことで6月から8月の3カ月間

時間を2時間繰り上げる方針で検討されています。

 

夜型人間には苦痛

 

夜型人間の方は、ただでさえ朝が苦手で

今でもやっと朝起きて出社したり学校の授業にいったり

している人が多いと思います。

私の知人でも、夜型で夜はめっぽう強いんですが

朝の早起きが辛いみたいで大学の授業に遅れることが

多々あって、周りの人から色々言われるのが辛かったみたいです。

 

ただでさえ今やっと起きて、会社や学校に行っている人もいるのに

サマータイムの導入でさらに朝が早くなり、、。

夜型の人にとっては

本当に苦痛だと思います。

それによって睡眠不足も前よりもひどくなり、

仕事の生産性も落ちてしまいます。

 

無理はしないこと

 

今は早起きの方が美徳とされていて

どんどん社会が早起きになり、

ランニングですとか運動をしたりする風潮がまた進んでいます。

 

しかし、人の30%が夜型人間とされています。

無理をして実は早起きして勉強、運動などをされている方も

いると思います。

無理をすると、体のサイクルが変わり

自律神経も乱れてくるので無理はしないように

しましょう。

この風潮はいったいどこまで進むのでしょうか?

無理を強いられる人もいることを

知って欲しいなと少し感じました。

 

 

 

 

 

 

 

メルマガ配信始めています!

わたしは元コミュ障でしたがそれを克服し

不眠症も自力で治しました!

私のプロフィールをみる!

 

今は不眠で悩んでいる方、睡眠で悩んでいる方

のためにメルマガを配信しています。

私が不眠解消した方法、寝ても眠たい原因や睡眠の質を上げる方法などについても具体的に

書いています。

 

今なら二大メルマガ登録プレゼント付きです!

「あなたの睡眠状態チェック」

「不眠解消法セミナー動画」

をプレゼント!!

興味のある方はこちらから登録してくださいね♡♡