自律神経の大切さ

最近は書店でもたくさん

自律神経に関する本が出ていますよね。

ところでそもそも自律神経って

どういう役割をしているんでしょう?

 

自律神経って?

 

自律神経は、内臓の働きや代謝、体温などの機能をコントロール

するために

みなさんの意思とは関係なしに24時間働き続けています。

自律神経には2種類あって

昼間や活動しているときに活発になる「交感神経」と

夜間やリラックスしているときに活発になる「副交感神経」

の2種類があります。

2種類の神経がどう作用するかによって

心や体の調子は変わってきます。

交感神経が優位に動くと、血圧が上がり心と体が興奮状態になります。

副交感神経が優位に動くと、血圧は下がり心拍数は減少。

心と体が休んでいる状態になります。

 

自律神経が乱れるとどうなる?

 

自律神経が乱れて、交感神経と副交感神経の動きが悪くなると

睡眠にも影響を与えます。

この2種類の自立神経がちゃんとその時間に働かないと

不眠の原因にもなります。

 

「自律神経失調症」って聞いたことはありますか?

私も一度この失調症になりました!

当時は体がいつもふらふらしてめまいがしていました。

今は治りましたけどね(^^)

症状は人によって様々で、動機、不整脈、吐き気や多汗などもあるそうです。

もちろん不眠もあります。

私はまさに不眠にもなりました(^-^;

 

自律神経を整えるには

 

色々な心身の不調に関与してしまう自律神経の乱れ。

どうしたら自律神経を整えることができるのでしょう?

 

睡眠、食事、運動を見直す

 

規則正しい生活を送ることを意識していきましょう。

食事は1日3食食べる。

適度に運動することによって心も体もリフレッシュさせる。

夜更かしなどは出来るだけ避けて

毎日6時間は睡眠時間をとる。

生活のリズムを整えることで

自律神経も徐々に整っていくと思います(^^)

 

ストレスをためない努力をする

 

今は何らかのストレスを抱えている人は

多いと思います。

そのストレスが大きくならないように

身近な人に相談する。

自分か好きなことをしてストレス発散。

ヨガや坐禅などを取り入れて心を調える。

などをしていきましょう。

ストレスが大きくなってしまうと

睡眠にも影響してしまうので

できるだけ溜めないようにしていきましょうね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガ配信始めています!

わたしは元コミュ障でしたがそれを克服し

不眠症も自力で治しました!

私のプロフィールをみる!

 

今は不眠で悩んでいる方、睡眠で悩んでいる方

のためにメルマガを配信しています。

私が不眠解消した方法、寝ても眠たい原因や睡眠の質を上げる方法などについても具体的に

書いています。

 

今なら二大メルマガ登録プレゼント付きです!

「あなたの睡眠状態チェック」

「不眠解消法セミナー動画」

をプレゼント!!

興味のある方はこちらから登録してくださいね♡♡