お昼寝の仕方~仕方にとっては危険~

ビジネスをするようになって

お昼寝はほぼしていなかった私ですが

先日誘惑に駆られて「お昼寝」

をしたところ

とんでもないことになりました!

 

久しぶりのお昼寝

 

その日は少し睡眠も足りていなく

仕事もハードだったため

仕事が終わった3時過ぎになると

少しうとうとしてしまいました!

いつもはソファーに座りブログなどを

書いているのですが

その日は誘惑に負けて

お昼寝をしました!

 

そして起きてみてびっくりしたのですが

アラームを消して2時間ほど眠って

しまってました!(^^;

 

その日の夜

 

昼寝をするのにはルールがあって

・15時以降にはしない

・30分以内にとどめる

というルールがあります。

案の定、その時のお昼寝は

2つのルールを破っていました。

特に時間に関しては。。。

 

そして迎えたその日の夜、

睡眠はきっちりとれましたが

睡眠の質はすごく悪くなっていました!(^^;

アプリで睡眠の質を測っているのですが

快眠度は10%も悪くなっていました!

 

しかも朝起きた時は

いつもより重だる~くて

睡眠の質が悪かったんだなと思いました!

 

それから。。

 

まだ悪循環は続きます!

私は元々お昼寝が大好きだったんです。

ビジネスしてない頃は

暇さえあればお昼寝(笑)

お昼寝の心地よさを知っていました!

長時間のお昼寝をしてしまった次の日。

「今日は絶対お昼寝しないぞ!」

と意気込んでいたものの

誘惑に駆られて。。泣

今度は30分~40分程度のお昼寝をしましたが

また寝てしまったと少し罪悪感。。

その日の夜はというと

更に睡眠の質が悪くなっていて

最初の深い睡眠である「ノンレム睡眠」の

状態があんまり深くなく、

それからは浅い睡眠が続くという感じでした!

なので

朝起きた時もさらにだるくて。。

一日中眠たい状態が続きました!

このままお昼寝を続けたら

常に眠たい状態になるのかな?と

危険を感じて

その次の日はお昼寝はさすがに

やめました(^^)

するとその日の夜は

睡眠の質が元に戻り、

きちんとしたサイクルになりました!

 

自分の体の中で起こっていたこと

 

2日間にわたってお昼寝の仕方を

間違えてしまったため

体の中で変化がありました。

まず、30分以上寝てしまったため

深い睡眠に入ってしまったので

夜の睡眠の質に影響がありました。

ノンレム睡眠が昼寝の時点で

おそらく出てきてしまったため

夜の睡眠では

ノンレム睡眠の質が悪くなってしまいました。

そして2日間に渡ってお昼寝をしたため(15時を過ぎて)

2日目の夜は体内時計がズレてしまって

夜眠ったはずが日中にも眠気が残るという状態に

なったみたいです。

 

お昼寝の仕方を間違えないように

 

皆さん、お昼寝をする際は

・15時以降は避ける

・30分以内にする

 

このことを心がけてください!

でないと夜の睡眠に影響が出てくるし、

体内時計がズレてしまいます。

 

お昼寝はとても気持ちが良くて

作業効率も上がる良いものです。

しかし、間違った仕方をしないように

気を付けていきましょうね(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガ配信始めています!

わたしは元コミュ障でしたがそれを克服し

不眠症も自力で治しました!

私のプロフィールをみる!

 

今は不眠で悩んでいる方、睡眠で悩んでいる方

のためにメルマガを配信しています。

私が不眠解消した方法、寝ても眠たい原因や睡眠の質を上げる方法などについても具体的に

書いています。

 

今なら二大メルマガ登録プレゼント付きです!

「あなたの睡眠状態チェック」

「不眠解消法セミナー動画」

をプレゼント!!

興味のある方はこちらから登録してくださいね♡♡