睡眠の質を上げるには?

最近皆さんからよく聞かれる質問が、

「睡眠の質を上げるにはどうしたらいい?」

という内容で、知りたい方も多いのでは?と思い

記事にすることにしました!

 

最初の90分の眠りを深くする

 

眠りにはレム睡眠(脳は起きていて体は眠っている状態)と

ノンレム睡眠(脳も体も眠っている状態)の睡眠の2種類が

あるのですが、

最初寝付く時に現れるのがノンレム睡眠です。

実はこの最初のノンレム睡眠、

睡眠全体の中で最も深い眠りなのです。

このノンレム睡眠をいかに深くするかによって

眠りの質が変わってきます。

 

なぜ質が良くなるのか

 

最初の90分の眠りを深くすれば

その後の睡眠リズムも整うし

自律神経やホルモンの働きも良くなり

翌日のパフォーマンスも上がります。

 

また最初のノンレム睡眠で多く分泌されるのが

グロースホルモン(成長ホルモン)と言われるもの。

このホルモンは子供の成長に関与するだけではなく

大人の細胞の増殖や正常な代謝を促進させる働きがあります。

体にとっていいホルモンが分泌されるんです。

 

そして「眠りたい」という睡眠欲求(睡眠圧)が

多く開放されるのも

最初の90分の眠りです。

 

 

最初の90分の眠りを深くするには

 

一番取り入れやすいのが

毎日同じ時間に時間に寝て、同じ時間に起きることです。

特に就寝時間を固定することが大切です。

就寝時間が夜中だったり明け方だったりすると

入眠のタイミングを逃して、

最初の90分のノンレム睡眠が表れにくくなります。

 

会社勤めの方やビジネスをしている方は

「もう午前0時。。だけどまだ残っている仕事がある。。」

という時があると思います。

そういう時、眠気をおさえながら

明け方3時くらいに仕事を終えて、せめて「7時まで4時間寝よう」

という方もいると思いますが

入眠のタイミングを逃しているので

仮にすぐ眠れたとしても、最初の黄金の90分のノンレム睡眠は

出現しません。

おすすめとするのは眠気があるならまず寝てしまい、

黄金の90分が終了した最初のレム睡眠のタイミングに起きて

仕事にとりかかるのがおすすめです。

明け方に深い睡眠をとろうとすると

朝が近づくにつれ、体は起きる準備を始めます。

脳が活性化し、交感神経が高まっていくのです。

人の身体に合わせて、規則正しくというのが

大切です。

 

もう一つ取り入れやすいのが

眠る90分前に入浴するということ。

眠るときには人の深部温度を下げる必要があります。

その深部温度を下げるには

入浴によって一旦深部温度を上げて一気に下げると効果的です。

そして深部温度が下がり始めるのが90分後。

その頃に眠りにつけば、スムーズに眠りにつくということです。

 

忙しくてそんな時間が取れないという方は

深部温度をあまり上げないように

シャワーで済ませるのがいいです。

 

 

 

 

メルマガ配信始めています!

わたしは元コミュ障でしたがそれを克服し

不眠症も自力で治しました!

私のプロフィールをみる!

 

今は不眠で悩んでいる方、睡眠で悩んでいる方

のためにメルマガを配信しています。

私が不眠解消した方法、寝ても眠たい原因や睡眠の質を上げる方法などについても具体的に

書いています。

 

今なら二大メルマガ登録プレゼント付きです!

「あなたの睡眠状態チェック」

「不眠解消法セミナー動画」

をプレゼント!!

興味のある方はこちらから登録してくださいね♡♡