なぜ夏風邪を引くのか?

夏によく夏風邪を引く人がいますよね。

ではなぜ夏風邪を引いてしまうのか?

それを記事にしていきますね!

 

 

夏風邪の原因って?

 

夏になると室温が高くなりますよね。

そして必要以上に汗をかいてしまいます。

それと共に

入眠後は自然と体温か下がっていきます。

体温が下がっている状態で

発汗による過剰な熱放散があると

体温が下がりすぎて風邪を引いてしまいます。

これが夏風邪の原因です。

 

夏風邪が長引くのはなぜか?

 

夏風邪っていったん引いてしまうと

なかなか治らない。。というかたも多いと思います。

ではなぜ夏風邪は長引いてしまうのでしょうか?

 

夏は室温が高いと同時に湿度が高いです。

湿度が高すぎると発汗しなくなり、

手足からの熱放散が妨げられ、なかなか体の深部体温が下がりません。

そうなることで眠りが妨げられ

いつもより睡眠不足になっています。

そして連日の暑さで体がばてていて

免疫力が落ちています。

それが原因でなかなか治りにくく、夏風邪は長引くようです。

 

夏風邪を引かないためには?

 

夏風邪を引かないためには、

まずは、寝室の室温を快適な温度にしておくこと。

これは暑すぎても寒すぎてもだめです。

室温が高いと湿度も高くなり、熱放散が妨げられるので

室温は快適な温度にして寝不足にならないようにしましょう。

電気代がかかるから。。クーラーは苦手だから。。

その気持ちも分かりますが、体調を管理するために

最低限、微風でもいいのでクーラーは使いましょう。

そして室温が高すぎると必要以上に熱放散をしてしまうので

夏風邪の原因になります。

 

また日頃から免疫力をつけるために

栄養もしっかり摂りましょう!

 

 

 

 

 

メルマガ配信始めています!

わたしは元コミュ障でしたがそれを克服し

不眠症も自力で治しました!

私のプロフィールをみる!

 

今は不眠で悩んでいる方、睡眠で悩んでいる方

のためにメルマガを配信しています。

私が不眠解消した方法、寝ても眠たい原因や睡眠の質を上げる方法などについても具体的に

書いています。

 

今なら二大メルマガ登録プレゼント付きです!

「あなたの睡眠状態チェック」

「不眠解消法セミナー動画」

をプレゼント!!

興味のある方はこちらから登録してくださいね♡♡