旦那さんに「溺愛」される方法♡

「今日は何してた?いつも気になるよ。」

「今日はゆっくりしてたよ^^」

これは旦那さんが仕事のお昼休憩中の会話です。

 

夜になると二人でゆっくりお話して

笑顔に^^

 

これは最近の私達です^^

 

 

しかし1年前はこんな感じではありませんでした。

 

お昼休憩の時もLINEも何もなし。

夜家に帰ってもあまり会話もなし。

旦那さんはゲームをして、

私はビジネスのことをする。

 

完全にすれ違いでした。

距離も離れていました。

 

しかし最近はすごく愛されている!

という実感があって。

すごく好きでいてくれているな♡というのが

旦那さんから伝わってきます^^

 

何故こんなに変わっていったのか?

私が日頃気を付けていたことを

書いていきたいと思います。

 

 

話をきちんと聞くこと

 

まず一つ目は

旦那さんの話を興味を持ってきちんと聞くこと。

普段起こったことや、仕事の話など

特に聞いて欲しそうな話は

「うんうん。」「それで?」「どうなったの?」

などと相づちを打ちながら興味をもって聞くことが

大切です。

 

そうすると色々な事をたくさん

話してくれるようになります^^

 

そして話の途中で内容によっては

「すごいね!」「さすがだね!」

と誉め言葉を入れてあげること。

 

誉め言葉を入れると

「やっぱり俺ってすごい?」

という気持ちになり、旦那さんは気分が良くなります^^

 

 

小さなお願いをして感謝すること

 

そして2つ目は

小さなお願いをして感謝すること。

これはどういう事かというと

例えばの話。

何かの瓶の蓋が固くて開けれなかったり

重たいものを運んだりするとき。

 

敢えて可愛く

「お願いがあってね。~してくれたら嬉しいな♡」

とお願いするんです。

 

(あざといかもしれませんが、これくらいが

男性は心地いい!)

 

そしてそれをしてもらった時は

「ありがとう~♡♡!本当に助かったよ♡♡!」

と大げさなくらいに喜ぶ!!

 

そうすると

「やっぱり俺がいないとだめだな~」

「しょうがないな~」

と思うようになり

 

もっと奥さんを「守ってあげたい!」

と思うようになります!

 

これは何回もしていますが(笑)

すごく効果があります!

 

旦那さんも役に立ったと誇らしげで

顔がニヤニヤしてきます!

 

 

ありがとうの気持ちを忘れないこと

 

私は常に「ありがとう」の言葉は

素直に旦那さんに言っています^^

家事を手伝ってくれたとき

心配の電話や連絡をくれたとき

休日にどこかに連れて行ってもらったとき

 

一度ではなくて何回も言います。

これが一つのコツです^^

 

たいていの人は一回言ったら

それで伝わったからよし!

と思いますよね^^

 

でも私は何回も言います!

 

実際何かをしてくれた瞬間に1回

し終わった時に1回

1日の終わりに振り返ってみて改めて1回

 

これだけ言うとさすがに旦那さんは嬉しいわけで

嬉しさが前面に出てきて笑顔になります^^

 

いつ何時も3回言っているわけではないのですが

何回も言うことを意識しています^^

 

なかなか最初は照れ臭いと思いますが

逆の立場になるとやっぱり嬉しいですよね♡

 

最後に

 

私は男性心理を知るために

何十冊も本を読みました。

 

きっかけは離婚の危機があったから。

 

しかし本を読んで男性心理を知り

色々なことを素直に試しているうちに

 

離婚を回避して今ではラブラブに!

 

本当に男性心理を学んで良かったと思っています!

 

今旦那さんとの仲が上手くいってないという方や

恋人、パートナーとなかなか上手くいっていないという方の

力に少しでもなればいいと思っています^^

 

女性は愛するよりも「愛される」ほうが

幸せだと思います。

愛される技術を身につけて

幸せになっていただけたらなと思っています^^